風水をインテリアに応用しようというインテリア風水の考え方はそもそもどうして生まれたのでしょうか?

風水インテリアが運勢を握る、風水インテリアが健康を決める、風水インテリアの配置ひとつでお金がたまるかどうかが決まる、そういう話は聞いても、どうして風水インテリアの考え方が重要なのかわかりませんよね。
風水インテリアは風水術にしたがって家具や間取りの配置を工夫することでよい運勢を作り出すものですが、そもそも風水とは何でしょうか?
風水とは、地形や方角がその場所に住む人々や生物、植物の生活に強い影響を及ぼすと考えて、それについて知り、応用する中国古来の方法です。
平安京を含め、中国文化の強い影響下に建設された都市はすべて風水の考えに従って作られていますが、現代日本では都市計画には応用しようがないですね、場所がないですから(笑)。
風水インテリアは都市に当てはめていた風水の考え方を室内単位に置き換えたものになります。
バイオリズムという言葉をご存知でしょうか?人にはその人それぞれの運気のリズムがあるのですが、人の運気は生活している環境で大きく左右されます。それを部屋単位で整えるのが風水インテリアというわけです。

風水の基本の考え方に五行があります。万物を5つに分類するというもので、ファイナルファンタジーで風水師に技を覚えさせたときのあの木、火、土、金、水の五種類の分類ですよ(笑)。
風水インテリアでは五行に従った家具の把握が重要です。それぞれの家具の置き場所やどういった家具がどの間取りに適しているのか、家具それぞれの運気についても学んでおく必要があります。風水は全てのバランスが大切ですから。

風水インテリアの五行の考えやまことしやかな法則に従っての家具や間取りの配置は実際のところ、理屈はともかく(笑)、健康や気持ちの改善に効果的であることが知られています。
風水インテリアの考えに従った配置をすることで運気のよい部屋を作れば、準備は整いました。風水インテリアはあくまでも補助的なものです。まずは自分自身が幸運になるという身構えが必要で、これがあってこそ風水インテリアが生きてくることは忘れないでください。
イントラレーシックとは?
エコロジーっていったい何なのでしょう?
エコロジー商品
エコロジーグッズ
| 風水