風水インテリア、あるいはインテリア風水術とは家の中の、あるいは室内の家具や花などの色や配置を風水にしたがって整えることでその空間の運気をよくしようという方法です。

風水インテリア?何でしょう?風水が運勢を握る、風水が健康を決める、風水インテリアの配置ひとつでお金もちになれる、そういう話は聞いても、どうして風水インテリアの考え方が重要なのかわかりませんよね。
風水をインテリアに応用しようというインテリア風水の考え方はそもそもどうして生まれたのでしょうか?家具の配置がほんとに運をよくするのでしょうか?それを知るためには風水の事の起こりについて知らなくてはなりません。
風水とは、地形や方角がその場所に住む人々や生物、植物の生活に強い影響を及ぼすと考えて、それについて知り、応用する中国古来の方法です。
平安京を含め、中国文化の強い影響下に建設された都市はすべて風水の考えに従って作られていますが、現代日本では都市計画には応用しようがないですね、場所がないですから(笑)。
もはや新しい都市建設の有り得ない現代の風水師の力の発揮場所が家屋や室内単位の風水インテリアというわけですかね。

インテリア風水を考える上で最低限の知識としても風水の基本的な考え方である五行についてまず知っておいてくださいね。世界はすべて五つの要素に分類されるという考え方です。
風水の考え方は万物の捉え方を5つに定型化、分類するところから始まります。五行といわれるもので、一週間の平日の名前にもなっています、木、火、土、金、水の五種類です。ファイナルファンタジーで風水師が好きだった人には風水五行になじみがあると思います。
風水インテリアはベッド、テーブル、いす、果ては壁の絵や花瓶の花に至るまで、家屋内のすべてのものに五行の概念を当てはめてそのバランスをとっていくのです。
風水インテリアというとそんなばかばかしいこと信じられないとかめんどくさいとか言う人も居ますが、四季や方位も考える風水は、五行の考えに従って家具や間取りを配置すると家の中の通気性がよくなることが知られています。
風水インテリアの五行の考えやまことしやかな法則に従っての家具や間取りの配置は実際のところ、理屈はともかく(笑)、健康や気持ちの改善に効果的であることが知られています。
風水インテリアをいくら駆使しても、部屋の清掃が滞っていると良い気は部屋には入って来てくれないそうです。風水インテリアの効果によくするためにも、自分の住んでいる所を大切にする気持ちを持ちましょう。
エステサロンの無料体験コース
エステの無料体験
エステ無料体験
オートローン
| 風水