風水を家屋内に当て嵌める風水インテリアの考え方は日本同様に土地のせまい香港から伝わりました。日本でもマスコミにもてはやされてすごい勢いで流行りましたね(笑)。

インテリア風水とは部屋のインテリアを方角や色等を意識して配置することで、自然界に流れる良い気をとりいれ、住む人の運気をアップさせるための風水術です。
風水インテリアのことについて知るために、そもそも風水とはどういうものかを理解する必要があります。
風水とは歴史を省みて国家や都市の栄枯盛衰を見たときに風水、つまり地形や方角に共通点を見出し、地勢や方角がその国や都市に及ぼす影響についてまとめた学問です。
風水という古代中国の学問は都市計画のために発達しました。例えば平安京の作られた京都盆地に現代中国の風水師を連れて来ると、今では道標しか立っていない宮殿あとをズバリと指摘します。
風水を家屋内に当て嵌める風水インテリアの考え方は日本同様に土地のせまい香港から伝わりました。日本でもマスコミにもてはやされてすごい勢いで流行りましたね(笑)。
運気は個人の持ち物です。風水はその場所の、あるいはそこに居る人の運気を高めるための補助的な生活術です。住んでいる部屋のインテリアを風水の考えにしたがって整えることでその人の運気がよくなるというのです。
具体的な例に触れる前に、風水の基本の考え方である五行について知っておいた方がいいでしょう。風水インテリア配置の意味を自分でも理解できるのでよいと思います。
風水インテリアの基本となる五行とは、万物が木(もく)、火(か)、土(ど)、金(きん)、水(すい)の五つに分類されるという考え方で、この組み合わせがよいか悪いかで運が有る家、運が無い家、に別れてしまします。
風水インテリアでは五行に従った家具の把握が重要です。それぞれの家具の置き場所やどういった家具がどの間取りに適しているのか、家具それぞれの運気についても学んでおく必要があります。風水は全てのバランスが大切ですから。
風水インテリアというとばかばかしいとかめんどくさいとか言う人も居ますが、実は五行の考えに従って家具や間取りを配置すると家の中の通気性がよくなることが知られています。
風水インテリアを気にして家の中を考えることで、つまりカビやダニが発生しにくくなり、呼吸器の病気やアレルギーも起こりにくく、物も腐りにくくなるのです。また、的確な色の配置が住む人の健康に及ぼす心理学上の有効性も報告されています。
ガーデニングに挑戦
ガミースマイル
ガミースマイルの治療方法
ガミースマイル治療
| 風水